Modesta BC-06・09 大特作業車両施工

 

大型ブースでの焼付&手塗りでの施工になります。

タイヤショベルは働く車両として北海道の除雪作業などに欠かせません。

塩害なども必要以上にかぶるのも当然です。新車のうちにコーティングにより軽減させ、艶のひけを防いでいきます!!

1度染みこませ、焼付し、吹きつけによりコーティングをしっかりとかぶせていきます。

今回は2台施工しました^^

オートプラウディア様有難う御座いました。

ウィンドウガラスもしっかりと施工を施しておりますので視界もバッチリですよ!


Lincoln Navigator Ⅳ(⑪~⑫)

アメ車の点検・修理になります。特にリンカーンナビゲーターは(フォード系)の為、部品も高額です。

07年ナビゲーターに多いのはシリンダーヘッド部、タペットからの異音ですね。ロッドが24本装着され1本7,000円近くします。

こちらを今回交換します。同時にプラグ、バルブカバーも交換していきます。この整備だけで高額です!

その他足廻り整備もしていきます! 絶好調の機関と最高の車体が組み合わさる事により価値がはっきりと出ます!


07モデル・点検整備付き・車検28年7月13日・1ナンバー・リンカーンアルティメイト5.4 4WD 走行不明

内装クリーニング済み・コーティング済み・整備済み・HID×4・セカンドキャプテンシート・パワーランニングボード

純正フリップダウン・ガラスサンルーフ・ブラックレザーオレンジタイピング・最新SDナビ・TV・ドライブレコーダー・バックカメラ

フェデラルクーラジア20インチマッドタイヤ・スタッドレス・ヒッチメンバー・マフラーワンオフ4本出し・US使用レッドウィンカー

その他パーツ・LED多数!!※輸入車につき保証はお付け出来ません!

整備後のノークレーム現状車両になっておりますが、納車時に限り、調子が悪い場合・不具合、その他問題が出た場合は売ることは致しません!

当社とお客様がお互いが納得したうえでの納車・お取引を心掛けております。


Lincoln Navigator Ⅲ(⑦~⑩)

ライトコーティングは粗目~細目へと水垢・薄傷と処理し、バフでしっかり透明感を出していきます!

ウィンドウガラスは硬いウロコが2層、3層とこびり付き中々手ごわい状態ではありました。

強い溶剤をあえて使わずサンダーで安全尚且つ、スッキリと下地処理。

ライト・ウィンドウ共にコーティングの準備OKです!!^^

磨いたコンパウンドの粉の脱脂も丹念に施していきます。

コーティング剤がしっかり巻ける当店オリジナルの洗浄工程になります!

コーティング剤は言うまでも無く、モデスタから新発売されたポールドルトンレーベルです!

ベースコートを塗布しトップコートを3回施工する塗装表面の対スクラッチ性が大幅に向上します。

価格は2015年10月時点で1BOX~226,800(税込)の価格設定のお試し価格となっております!

【真に美しい車を作り出す】のは、生産性とは遠いところにあります。それがモデスタです!

2層・3層とトップコートを焼き付けていきます!

グリルやホイール、マフラーはモデスタBC-06を吹きつけ熱や有害物を寄せ付けないようにバリアします!

オプシン参考SET定価75,600円(サイズや状態により価格変動します)

ポールドルトンレーベル施工SET金額280,000(税別)当社最高級コーティングになっております!!


Lincoln Navigator Ⅱ(④~⑥)

④欧州イタリアのポリッシャーブランド・ルペス社で最新かつ最良の下地処理を実現。

高機能塗料(スクラッチガードやセルフレストリングコート)の研磨にも対応。

21mm・15mm・9mmの幅をそれぞれ適した状態でバフを変更しながらプロの判断で使い分けます

⑤グリル・メッキパーツも専用の研磨機を用いて光沢を出します。最終処理は手作業で仕上げていきます!!

⑥足元の輝きは特に大切な部分になります!お車状態が良くともホイールが汚いとパットしないのは言うまでもありません。

身だしなみは足元からですね^^どんなに綺麗な女性でもボロボロで汚い靴を履いていると凄くもったいなく感じる事ありませんか??

自分だけでしょうか^^:


Rolls-Royce Phantom

↑↑Gallery掲載↑↑リンカーンⅡの掲載前にModestaBC-02のギャラリー掲載します^^

雨で汚れが流れる高性能チタン オーナー様も興奮の効力!!


Lincoln Navigator Ⅰ(①~③)

①下廻り防腐コートはフェンダーライナー部はもちろんフレーム内部までNoxudolを施しております。

北海道の冬のアイスバーンに散布される融雪剤(塩害)はもちろん、海辺や海岸沿い、線路沿いに多くみられる錆びの繁殖を防ぐと共に騒音を軽減します。

②鉄粉、タール、ピッチ処理を施しマスキングをしてバフを回していきます。

ナビゲーターの傷やウロコ焼き付きが多く、状態の悪さのレベルは高く、シングルポリッシャーでじっくりと料理していきます。

③細部や四隅は丁寧に処理する為には時間を惜しんではいけません。

ソリット系のブラックの一発目は(バフ)は命になります。

ここに手を入れ込まないと当然にコーティングまで辿りつけません!



◆連休のお知らせ◆

9月18日(金)~9月23日(水)までとなっております。


New Wrangler Sahara


SRX CROSSOVER Cadillac