モデスタ

モデスタコンセプト

真のカーケアをお客様にお伝えしたい。

私たちは心からお客様のお車をきれいに保ちたいと考えています。長い耐久年数をうたうコーティング剤のスペック通りに、お客様のお車を美しく保つためには どうしたらよいか。これは常に念頭においていることです。新ブランド「モデスタ」はカーディテーリング業の発展を踏まえて、真の美しさをカーオーナー様に お届けするために、新しい商材とお客様とインタラクティブな関係を保つシステムを総合的に提案します。



d

お客様のお車を美しく保つための最適な知識とアドバイス、最適な設備、特別な商品、そして熟練の技術をもつ、カーコーティングのプロフェッショナル・グループの名称です。 道内では、弊社オフィスカームが正規店として施工を行っております。

d

昨今ボディコーティング専門店ではないお店でのコーティング施工が増えています。設備の整っていないお店でのコーティング施工は品質の低下を招き、本来の材料の良さをお客様にお伝えすることは難しかもしれません。専門店ならではの高品質な施工をお客様にお伝えするために、自社で高品質なサービスのご提案ができるグループ店作りをめざし、お客様に真のカーケアをお伝えするのが我々の使命なのです。

最近の新車は塗装の膜がひじょうに薄く硬くなっております。トップのクリヤー層は10ミクロン以下のものも存在します。この塗膜に従来の研磨に頼る下地処 理を必要以上に行ったらどうなるか、トップのクリヤー層を削り落とすことになります。今後はできるだけ塗装を残した下地処理が必要となるでしょう。モデス タでは特殊な塗料樹脂剤を使用することによって、削るだけの下地処理から出来るだけ塗料樹脂をプラスして可能な限り塗装にダメージを与えない下地処理を行います。

d

d

モデスタではモデスタシステムをお客様にお伝えできる専門店をクリエイター(創作者)やコンダクター(指揮者)とよびお客様へのサービスの向上に日々勤めます。

モデスタクリエイターはほとんどが、ボディコーティング、ならびにカーディテーリング専門ショップです。施工に重要な高照度の照明設備を備え、機器類、溶剤なども塗装に合わせて最適な選択を行えます。また数値化出来ない熟練に頼る磨きの作業もあわせもった専門ショップ、施工店で構成されています。

d

お車の使用方法や保管方法はお客様によってさまざまです。ボディコーティングもさまざまな種類がありますが、昨今大半は5年保証など高耐久性をうたったガラスコーティングになっています。しかし、耐久年数どおりに車を美しく保つことは、お客様のお手入れ次第というものがほとんどで、放置するとどんなボディコーティングでも汚れが付着して取れなくなってしまいます。現代の技術をもってしてもボディを美しく保つ技術は8割程度の完成率で、残りの2割はお客様のお手入れに委ねられるわけです。この2割を適切にアドバイスできるのが、ボディコーティング、カーディテーリング専門ショップなのです。モデスタのクリエイターショップでは、お客様の愛車の使用方法、状態、保管方法から最適なボディコーティングを選択し、その後のお手入れ方法からメンテナンスまでを適切にアドバイスすることで、本当に美しく長く愛車を保つことが出来るのです。それをお客様にお伝えすることが我々グループ店の使命だと感じています。

施工手順

予め、塗装表面の鉄粉、汚れ、キズなどを除去して研磨等の下地処理を行います。
塗装表面の油分を除去するため脱脂または洗浄を行い、水分を細部にわたるまで完全に拭き取ります。
※十分な脱脂と完全な乾燥した工程が施工には非常に重要です。
フロント、リア、サイドのガラス部分やミラーをマスキングします。
0.3〜0.5口径のスプレーガンを用います。
エアラインにはドライヤーを設置し、エアに水分が混入しないようにします。
トップ面からサイド面にかけて1面ずつ吹き付けていきます。
施工面から30〜40cm程度離して、霧状にふりかかる程度の量を塗布します。
常温で24時間乾燥、または遠赤外線ヒーターにて加熱処理をし仕上げます。

コーティングラインナップ


 

塗料に含まれる成分を用いて、塗装表面の微細なキズやバフ目を埋めることができる樹脂コート剤です。フッ素などのキズ消しと違い、施工後に洗浄しても流れ落ちません。油分を含まないため、コーティング剤の種類を問わずそのままコーティング施工を行うことが出来ます。 濃色の下地処理施工、バフ目のリスク回避に抜群の性能を発揮します。ひじょうに良い光沢を得られるのでメンテナンス作業にも使用できます。従来の油性のキズ埋め剤にはない画期的な商品です


 

浸透性の高い特殊ガラス層にはっ水性に優れたオリゴマーを複合的に特殊配合した新素材を使用しました。 2液混合タイプで、皮膜構造内の撥水基に特殊シランを使用することで、ガラス質膜に撥水基を化学結合させ、これにより、長期的に撥水性能を維持します。また完全硬化したコーティング被膜は、ガラス組成物と同じケイ素化合物で組成されていますので劣化しづらい被膜を形成します。


 

BC-02は新発想と新技術によるケイ素化合被膜です。 被膜硬度が高く、完全硬化までの時間が短いのが特徴です。手塗りで作業でき、脱脂洗車後の水が残っている状態で施工が出来ます。従って作業時間がひじょうに短いのも特徴です。 施工されたBC-02の被膜にはガラス被膜と共に高性能チタンがコーティングされ洗車などの作業で汚れを落としやすくなります。


 

1液性のボディガラスコーティングで、高い撥水力に加え撥油性能をプラスした新しいタイプのコーティング剤です。コーティングされた塗装表面は、超離型性の特性を持ち、水性、油性の汚れを問わず汚れが剥がれやすい性質となります。被膜は3次元構造の柔軟性に富んだ被膜で、昨今の高機能塗料にも、塗料の性能を阻害することなく施工ができます。 また超離型性の表面の特性によって空気抵抗が低減、時速60km以上の速度では通常の塗装表面に比べてcd値差で0.02、時速にすると5km程度の抵抗差を低減します。光沢、保護効果ともに優れたコーティング剤です。


 

常温で無機質に添加するパーヒドロポリシラザンが主成分のBC-06は、スプレー施工により 1ミクロン以下の薄い無機質のガラス膜でボディをコーティングできます。ケイ素(Si)、窒素(N)、水素(H)のみから構成される化合物で炭素(C)などの有機成分を含まず、有機溶媒、微量の触媒から構成されます。 常温硬化(瞬間硬化に近い)で緻密なシリカへ転化、高耐熱性(1000°C以上)、高耐久性を発揮します。弱溶剤系のため基板や下地塗料へのダメージがありません。長期間塗装面を保護しスプレー施工のため、複雑な形状や細部にもコーティングできます。

メンテナンス商品


 

撥水または親水効果の持続する専用濃縮シャンプーと、表面がエンボス加工された超ソフトタイプのスポンジ、吸水スポンジクロス、使用説明書がセットになったメンテナンスキットです。アクリルケース入りです。
(専用濃縮シャンプー200cc、超ソフトタイプスポンジ、吸水スポンジクロス、使用説明書、アクリルケース入)


 

エムワンショット(M1SHOT)は良質の高級カルナバとシリコンを配合しており、洗車を行った後、水が残ったボディに吹き付けて、水と一緒に拭き上げることで表面に光沢と保護効果、さらにはつるつるとした手触り感が期待出来ます。ボディをこする行為を最低限にし、出来るだけイージーにお手入れできるように開発された高級水性ワックスです。 施工車のオーナー様みずからもう一手間かけることで、コーティングのクオリティはさらに向上し、愛着のわくことでしょう。

メンテナンス商品

自動車のホイールは、大変過酷な環境で使用されています。高速時の高温ブレーキダスト、泥水、ピッチ、タール等、躊躇なく降り掛かります。劣悪な環境から、大切なお車のホイールをいつもきれいに守りたい… そんな期待にこたえてくれるコーティングが、モデスタホイールコーティングです。施工後は無機質のシリカガラス(SiO2)膜が愛車のホイールを守り、ブレーキダストなど汚れの吸着を抑えます。セルフクリーニング効果により、まとまった水がかかると汚れを浮かび上がらせ、落ちやすくします。紫外線にも劣化せず、耐熱温度は約1300 度。苛酷な環境の中でも、効果は約1〜3年程度持続します。(※ご使用条件により効果持続期間は若干異なります。) 輸入車、スポーツカー(ブレンボ搭載等)、ブランドホイール(BBS、WORK、OZ 等)、純正ホイールをいつまでも美しく保ちたい人にとくにお勧めの商品です。


使用したホイールは専用の溶剤でブレーキダストなどを除去します。


ホイール表面にコーティング剤が定着しやすいように処理を施します。


パーヒドロポリシラザンが主剤のモデスタBC-06 をスプレーガンを使用して隅々まで吹き付けて仕上げます。その後十分乾燥を行い完成します。( 写真は分かり易い様に車体に組み付けています。)